彼女コレクション

2016.05.29

原作者:鷹那優輝(作者ブログ
出版社:竹書房バンブーコミックス(作品紹介ページ

 【あらすじ】
 スマホのHゲームに課金をつづけ、ついにオールクリアした大学生・藤原海斗くん。多分全国でもクリアしたの俺だけだろと灌漑にふける海斗でしたが、画面を見ると特設SRモードの案内が。まだ課金を続けるのかと迷う海斗ですが、ここまでやったんだからとSRモードに挑戦します。すすると画面上に攻略したい女性の顔写真を登録してくださいとのガイダンスが。海斗は思い切って同じ学園に通う令嬢の東条麗奈の写真を撮り登録します。
 海斗はスマホの画面に現れた麗奈に対し何度もタップを繰り返し今まで攻略してきたゲームに登場した女性キャラと同様に好感度を上げていきます。すると現実の麗奈もいつのまにか海斗のことが好きになり……。

 【操りのポイント】
 操りの方法はあらすじにも書いた通り狙った人の写真を撮り、スマホに登録してゲームで好感度を上げていくというもの。ゲーム内で好感度を上げられた女性はいつの間にか海斗のことが好きでたまらなくなり、彼に触ってもらうだけで幸せな気持ちになり、Hをするとあまりの気持ちよさで彼から離れなくなってしまいます。
 作中の攻略対象は麗奈の他に、麗奈を尊敬するあまり彼女の親衛隊を勤める西ノ宮由佳、学園内の男性の声を独り占めしている麗奈をねたむあまり、彼女と付き合っている噂のある海斗を寝取ってやろうと近づいたグラビアアイドル・北御門ゆかり、ゆかりのグラビアアイドル仲間で、海斗の容姿を徹底的にバカにした南雲榛名の4人。あと、海斗の妹・南にもスマホの力を使おうとします。

 ただ、このスマホ、タップに触れた女性に同じ感覚を与えることおよび好感度(恋心)を操ることはできるのですが、肉体や記憶操作はできません。
 そのため、作品の途中から女性陣が海斗のことを取り合いし、他の女性に嫉妬したりけんかしたりするシーンが出てきます。また、海斗も責任逃れまたは自分の欲望のままにスマホを使って逃げ続けようとするので最後は修羅場になっていきます。

 ハーレムものによくある女性陣がみんな仲良くという感じの作品ではないので、その辺を期待されると違うかなと。でも海斗のことを何とも思っていない、または嫌悪感を持っていた女性がスマホの力で感情を変えられ蕩けた表情で彼に迫るのはいいのではないでしょうか。あと、最終回のあのシーンは賛否両論あるとは思いますが、個人的には結構好きです。で、作者があとがきにも書いていたのですが、妹さんをどう扱うつもりだったのか気になります。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する