アマガミSS+

2016.07.31

角川ゲームズが発売した恋愛ゲーム(公式サイト)をもとにしたアニメ作品。
2010年にアマガミSS(全26話)と2012年にその続編アマガミSS+(全13話)がありますが、今回紹介するのはアマガミSS+の方。
アマガミSSの公式サイトはこちらで、アマガミSS+の公式サイトはこちら

【あらすじ】
 高校2年生の橘純一は2年前、告白した女の子からクリスマスデートの約束をすっぽかされて失恋した経験から恋に対し臆病になっています。.
しかし、彼はこのままではだめだと今度のクリスマスこそは苦手意識を克服し女の子と過ごせるようにと一念発起するのでした。

【操り?のポイント】
 第13話「オンセン」
 クリスマスに近い12月の日曜日、妹・美也から新しくできた温泉施設「キビトランド」のことを聞いた純一は全く興味のない様子。しかし、美也から同級生のふかふかボディが特徴の中多紗江や、水泳部に所属するクールな後輩・七咲逢もいくことを聞き、彼女たちの姿を妄想します。
 その温泉施設にはラブリー先輩と呼ばれる森島はるかやはるかの同級生で逢の水泳部としての先輩になる塚原響、ぽっちゃりした体型をした純一の幼馴染の桜井梨穂子や彼の悪友の棚町薫、裏表のない素敵な優等生の絢辻詞などキャラが勢揃い。
 で、家でのんびりしていた純一のもとに温泉から帰って来た美也が「お土産」とある温泉の素を買ってきます。純一は美也に言われるがまま温泉の素入りのお風呂につかります。居間で携帯をいじっていた美也ですが、お風呂から上がってきた純一の姿を見てびっくり。なんと彼は憑き物が落ち、すべての欲望から解放された聖人のような表情になっているのでした。そして純一は今まで保存していた永久保存版のお宝写真集や同級生から借りていたものまで焼却処分すると言いだして……。
 美也が買ってきた温泉の素に書いてあった効能は……。

1話まるまるギャグ話。それぞれのキャラの特徴が出ていいのではないでしょうか。あと操りかな?とは思いましたが純一の変わりっぷりが好きなのでその他で記載します。
個人的な話ですがこの作品の女性キャラでは棚町さんが一番好きです。次に桜井さん。 サブキャラ勢では塚原さんがいいです。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する