D-Medal

2017.09.24

原作者:アシオミマサト
レーベル:ティーアイネット MUJIN コミックス「D-Medal」に収録
      (作品紹介ページはこのページからアシオミマサトのページをクリックしてください)

【あらすじ】
 7月4日、窓から女子高生たちのパンチラをみてよろこぶかねあき。そんな彼に対し少し前から付き合っている関西弁なまりのスポーツ少女・高田ましろは手に持ったカバンで頭を叩いてたしなめます。小言を続けるましろに対しかねあきは「なら1回やらせろよ」と言い放ちますが、顔をあからめたましろは別の話をしようとします。そんな態度にかねあきはもういいと学校から出ていきます。
 その日、不思議なアンティークショップにはいったかねあきは店員から「相手に渡すと性的関係を結べる」メダルとをもらいます。一度試しにましろに渡してみるのですが何も彼女の様子に変わったところがなくがっくりするかねあき。それと同時にメダルを落としてしまい廊下に転がるメダルを追いかけます。そこで彼は学園内のアイドル有未桃香がメダルを拾うところを見るのですが、彼女からの「これくれるの?」との質問に「あげるといったら」と返答した瞬間、彼女は微笑んでかねあきをあいている教室に連れ込み、上着を脱ぎだし彼を誘うのでした。

 そしてかねあきは桃香のほかに水泳部の未来碧と水着Hしたり、生徒会長と生徒会でHしたり、チアガールの2人と3Pとか、英語教師で爆乳のマーガレット先生と濃厚Hや保険医の先生と赤ちゃんプレイ、放送委員の女の子を寝取りとか欲望のままにHをしていきます。
 しかし、もらったメダルを使い切った瞬間彼に不思議なことが起こり……。

【操りのポイント】
 メダルをあげるとその相手は彼のことをよろこんで受け入れてくれるというもの。ただしましろには効かない(作品中にその理由は記載されています)。で、効果は1メダルにつき1回射精するまで。で射精後さらにメダルを出せはさらにもう1回喜んでHをしてくれます。また効果が効く女性は学園内の人に限る(作中で外のコンビニのバイトに使ってみるも効果がないシーンあり)。
 で、一番のポイントは「よろこんで受け入れる」というところでしょうか。メダルを渡した瞬間に彼とHするのが当然でうれしいことと思ってしまうのはいい感じではないでしょうか。

 この作品のあともう1つ重要なところはメダルを使い切る前と後ろでがらりと話が変わる点でしょうか。操り的には後半は厳しい(何点か操りはあるのですが)です。ずっと前半のノリを期待されるとガクッと来るかもしれません。個人的には後半の話も結構好きですが。

 女の子たちの変わりっぷりが好きなので良作だと思いました。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する