FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

催眠性指導

2017.10.15

出版社・ブランド:フランス書院 美少女文庫(作品紹介ページ
著者:巽飛呂彦(作者ブログ
原作・画:愛上陸(作者ブログ

愛上陸氏の同人作品のノベライゼーション。私は同人のほうは見てませんので原作とどれだけあっているかはわかりませんが、小説の帯及び作者のブログを見る限り原作にオリジナルキャラとして女教師・朝岡和希やその他女生徒何人かをを加えたもののようです。

【あらすじ】
 ある学園内ではカップルができたら、まず国から認定された性指導員の田中はじめくんに相談し性指導を学ぶ決まりがありました。そしてその性指導において彼のいうことは絶対に正しく、性指導員とセックスしても浮気でもなく、処女もなくならないとの決まりがありました。これは学園内の絶対厳守の決まりでしたが、この決まりは学園内でいじめを受け無登校になり家にこもっていたはじめが夜中の散歩中に偶然みつけた催眠術の本を読み込んだことにより身に着けた催眠能力の力により学園内の生徒・教師たちの常識が捻じ曲げられたものでした。
 今日もまた、はじめは女生徒・小幡優衣(おばたゆい)に相談され性指導を行うのでした。

【操りのポイント】
作品の最初で特殊な音と香り及び眠りを誘うような話し方による集団催眠で学園内の生徒・教師に催眠をかけ性指導員に関する内容を刷り込んで常識変換を行った後はもうすべてのキャラが彼の思うがままに操られてしまうという感じです。

作品で登場するのは上記の小幡優衣と、読者モデルも務める女王的存在の倉敷玲奈(彼女に対しては感度を非常に上げて、はじめのあれが入るたびに絶頂に達するほどの快感を与えたりします)、はじめの幼馴染だけれどもはじめのことは心から嫌っている柊鈴香(はじめとの性指導はいやなんだけれども、催眠で捻じ曲げられてやらざるを得ないと誤認させられます)、お嬢様の椚木詩織(母親もろともはじめの魔の手に。母親に催眠をかけるシーンあり)。そのほかに名前有で何人かの女生徒が出てきて最後は女教師・朝岡和希がはじめの策略に落ちます。

 基本的に独占で寝取り。最初に一気に催眠をかけあとは誤認という感じ。出てくる女性が全体的にむちっとしてエロい。常識変換が好きならいい作品ではないでしょうか。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。