FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

催眠学園1年生(小説)

2018.08.19

出版社・ブランド:パラダイム社 ぷちぱら文庫(作品紹介ページ
著者:布施はるか
画:大崎シンヤ

筆柿ソフトが発売したエロゲーのノベライズ作品。
あらすじについてはエロゲーと同様のため、エロゲ版の紹介ページ参照

【操りのポイント】
ゲーム版との相違点は以下の通り。
・ゲーム版の1年生2人の調教及び過去に落とした女性たちのお持ち帰りシーンが中心。
・最終的に学園内を催眠の支配下に落としたところで終了。
・また1年2人の母については催眠シーンはなく、最後に調教後の状態で登場
・ゲームにあった体育祭、学園祭はカット(ただあとがき見るとこのシーンだけは別の機会に分けて書くかもしれないとのこと)

見る限り小説版オリジナルの催眠シーンはないかなと思います。


スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。