バンコクの生活

2012.09.01

今年の2月から海外赴任のためバンコクに住んでいます。

赴任する前はどうなることかと心配していましたが、生活を始めてみるにすごく住みやすい街だなと思いました。


バンコクでの生活でいいなと思った部分と駄目だなと思った部分を書いてみようと思います。

【いいなと思った部分】
1.物価が安いし、一通りのものは何でもある
 →1食あたり日本円にて100円くらいで食べることができる。
 →日用品については日本の半分以下で買うことができる。
 →ただし、日本食や家電および日本から輸入した本とかは非常に高い。
2.食べ物がおいしい
 →タイ料理については辛すぎると思うものはありますが、まずいと思ったものはほとんどありません。
 →日本料理をはじめ、多彩な店がある。
3.予想以上に治安はいい
 →日本と比べるとよくはないのですが、今のところ身の危険を感じたことはない。
4.タイ人の人柄は思ったよりかはいい
 →全体的にやさしい感じはある(もちろん裏はあることは知ってはいますが)
5.活気がある。
 →人が多く、タイ人以外も多くいる。また、どこにでも屋台や出店があり、1日24時間活発に動いている感じがあります。

【駄目な部分】
1.交通事情(渋滞が多すぎる)
 →最大の欠点。インドネシアのジャカルタの方がひどいとは聞きますが、ひどいときには1時間以上まったく車が進まないときがある。
2.常に熱い
 →仕方ないけど。
3.マイペンライ
 →タイ語で「なんとかなるさ」という意味。いいかげんだなあと思うこと多数。
4.ごみごみしている。

細かい点はおちおち書いていきたいとは思ってますが、全体的に面白い街だなとは思います。


スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する