スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凌辱ニュータウン~人妻狩り~

2012.10.18

  ゲームメーカー:MAIKA
 (ただし、サイトにある製品情報のページの中に当ソフトの紹介はありません。詳細を見たい場合は同サイトの「ダウンロード販売」のページから見るのがいいと思います。)
   発売月    :2002年11月

 【あらすじ】
 同メーカーの「凌辱秘書室」の続篇。
 女性の体にあるツボを押して女性を操る伝説の秘拳・淫渦芯拳。淫渦芯拳の使い手・七鬼太牙(ななきたいが)は真の継承者を決めるため、もう1人の候補者である御童志狼(みどうしろう)との勝負にいどみます。その勝負とは、とあるニュータウンに住んでいる人妻たちをどれだけ恥知らずで好色きわまりない牝奴隷に仕立て上げることができるかというものであったのでした。

 【操りのポイント】
 作品の内容はAVG仕立ての『狩猟モード』で物色した獲物を、『調教モード』で激しく調教していく感じで、一定期間内で何人落とせたかでEDが変わってきます。また、夜の休憩時には前作にて太牙の助手を務めた久能美花と、前作において太牙の調教をうけ、彼を恋焦がれてしまった未亡人・杉村綾香のどちらかとお伽することができ、どっちと多く付き合ったかでEDが変わります。

 ポイントとしては、前作と同じで高慢な女性が淫渦芯拳を食らうたびに人前で露出するようになったり、お漏らしするようになったり、悶えたりとその代わり具合を見るという部分でしょうか。かなりいやらしいです。ただ、残念なのはどのキャラを調教しようにも、調教傾向がかぶってしまうということでしょうか。たとえば、露出系の調教をしようとしてもどのキャラでも同じ淫渦芯拳を使ったりします。そこが残念でした。あと、最初の狩猟モードでは夜の伽以外ではほとんどエッチシーンがないので前半はたるいです。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。