スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

催眠学園(小説)

2012.10.21

出版社・ブランド: パダライム社 パラダイムノベル
著者:布施はるか
画:皇裕介

【あらすじ】
 エロゲーとして発売されたBLACK RAIBOW社の「催眠学園」のノベライゼーション。
 あらすじは同じのため、「催眠学園」のページを参照。

【操りのポイント】
 話の流れとしては、主人公の村越がヒロイン4人(+1)に次々と催眠をかけて楽しむという話。原作に出た各キャラの催眠シーンが大体2、3個ずつダイジェストで書かれています。原作にないオリジナルのシーンはありませんが、簡単に楽しめるので、ざっと話を知りたいという人にはいいのではないでしょうか。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。