スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

催眠彼女

2012.11.03

ゲームメーカー:BLACK LILITH(ゲーム紹介サイト
 発売月    :2006年5月(ダウンロード版)、2006年6月(パッケージ版)

【あらすじ】
誠潤学園に通うごく普通の女子・美樹里 絵利理(みきさと えりり)は、チアリーディング部ではサブリーダーを務め、クラブの中心的存在。主人公は彼女とお付き合いとしたいと思うものの、彼女にはサッカー部のエースストライカーでイケメンの牧瀬芳純という彼がいるのでした。
 そんな主人公は、何とかしておつきあいできないかと悩みますが、ある日、絵利理と芳純が温泉旅行にいきそこでロストバージンをするという噂を聞きます。
 絵利理を僕に振り向かせたい。彼女の心も体も僕のモノにしたい。そんな思いを強く抱いた主人公の前に緋室(ひむろ)と名乗る謎の女が現れ、つけると目の前にいる人を催眠状態にする『蠱惑の燐寸(こわくのマッチ)』を主人公に差し出すのでした。

【操りのポイント】
 マッチをつけると、マッチの火を見た人を催眠状態にし、暗示を入れて操ります。
 絵利理のほかに話の展開によっては妹の麗亜(れいあ)と母の珠美佳(すみか)を操るシーンがあります。誤認(主人公を絵利理の彼と思わせて恥ずかしいことをさせるなど)や催淫ネタが中心です。
 フルプライスではないので、短いです。
 個人的には緋室(ひむろ)がしゃしゃり出てくるルートが好きです。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。