人妻戦隊アイサイガーPOWERED

2012.11.07

ゲームメーカー:DISCOVERY
 発売月    :2007年2月

※なお、このメーカーは亡くなっております。

【あらすじ】
 「人妻戦隊アイサイガー」の続編。
 前作の「人妻戦隊アイサイガー」にてダラクーザとの激しい戦いが終わったあとも、大規模な事故で人々を救ったりとヒーロー的存在になるアイサイガー。星林女子学園に通う女子学生、桜坂ひかりもまた、人妻戦隊に憧れる一人。彼女は女子高生ながら高校教師の霧山礼と結婚し、隠れ処女妻として学校に通うのですが、ある日、新たなる敵・機生帝国ネクロイアの侵略がはじまり、人を次々と化け物に変えて生きます。そして学園の体育教師も突然化け物に変貌し、ひかりを犯そうとしてきます。もうだめと思ったひかりでしたが、彼女の中にある力が。そう、彼女もアイサイガーだったのでした。

【操りのポイント】
 操り的には登場する怪人たちの能力と、主人公たちの悪堕ちシーンが美味しいシーンでしょうか。肉体操作、精神操作、幻覚、催眠、媚薬、悪堕ちとなんでもあり。あと、それぞれのシーンがねちっこくてかなりH。また、登場人物が人妻なので背徳感のある寝取りもあったり、むちむちと熟しきった身体つきもかなりすばらしいです。
 一方、どうかなと思うのは、ヒロインのひかりとその夫の礼がキャラ的にものたりないという感じ。作品の後半になって彼女たちの存在価値はあがってくるのですが、そこまでどうでもいいという感じのキャラになってるのはもったいないです。そのため旧アイサイガーの面々のうち、藍胡とソフィーがめだたない(前作で楽しんでくださいということなんでしょうが)です。他に、新キャラとしてサイガーローズこと守崎美紅の小さい頃のお友達で、ある事情から彼女を恨む、茜島財閥の総裁・茜島蘭牙が登場するのですが、彼女はひかりと違い存在感ありすぎ。やることなること面白すぎ。やられるときもかなり濃厚にやられるし。

 でも何といってもナルキスネクロの存在が印象に強い。彼の存在だけで十分買った価値はあると思いました。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する